大阪府立大学教授・研究者/小動物犬猫の悪性腫瘍(癌)|免疫細胞療法|歯周病等の獣医学博士研究者

動物 獣医師 癌 悪性腫瘍 研究者 免疫細胞療法 犬 猫 大阪市
獣医免疫細胞療法研究者 TEL 06-6452-2323
研究者/チューモス研究者概要・小動物犬猫の悪性腫瘍(癌)|歯周病等の獣医学博士研究者
研究会TOP > 研究概要 / 研究者紹介

チューモスの目指すもの

研究者/チューモス概要・研究者小動物犬猫の悪性腫瘍(癌)|免疫細胞療法|歯周病等の獣医学博士研究者免疫細胞療法とは、自身の免疫細胞(リンパ球)を体外で培養、活性化させ再び自身の体にもどすことにより体の免疫力を高め
病気を治療する方法です。

この治療法は、副作用を殆ど示さないという特徴を持っています。

近年の免疫学の進歩により、がんや病原微生物に対する生体の免疫反応機構が飛躍的に解明され、ヒト医療において新しい進展を遂げています。

しかしながら、獣医療においては、新たな治療法としての免疫細胞療法を含む先端医療の必要性が認識されているものの、定着するには程遠い状況にあると言わざるを得ません。

事実、免疫細胞療法などの先端治療が行える動物病院は、ごく一部に限られています。

このような獣医療の現状を踏まえ、”チューモス”は、獣医療におけるがんや感染症、その他の難治性疾患に対する新たな治療法の普及を目指しています。

研究会案内 / 研究者(大阪府立大学教授)紹介

研究会名称
 免疫細胞療法研究会 チューモス

研究内容
 免疫細胞等の研究

代表者(研究者)
 大阪府立大学教授 / 獣医学博士 渡耒 仁

連絡先
 TEL 06-6452-2323 ※電話に出れない場合が多いのでメールフォームにてご連絡下さい。
 メールお問い合わせ

所在地
 〒530-0075 大阪府大阪市北区大淀南3丁目5番14号1号室

主要取引先
 関西みらい銀行(0159) 野田支店(303)
 普通口座 0058949
 名義人 合同会社チューモス

PAGETOP

研究者・大阪府立大学教授_小動物犬猫の悪性腫瘍(癌)のチューモス研究者|大阪府立大学教授。歯周病等のチューモスの獣医学博士研究者:大阪府立大学教授
大阪府立大学教授|獣医学博士研究者紹介。動物犬猫の研究者。大阪府立大学教授|癌・悪性腫瘍のチューモス研究者。大阪府立大学教授

このサイトに使用されているホームページ・文章・画像等は無断で複製・使用を禁止します。